日本会議鹿児島

心を合わせ、力を合わせ ―誇りある国づくりを
 099-225-3533
お問い合わせ

 

日本会議とは

美しい日本の再建と誇りある国づくりのために、
政策提言と国民運動を推進する民間団体です

全国の都道府県や海外に支部を持ち、
10万人の会員ネットワークをめざして国民運動を推進しています。
国会には超党派の約300名の国会議員で構成された
「日本会議国会議員懇談会(会長:古屋圭司・衆議院議員)」が常設機関として
また、地方議会の約1800名の議員によって構成された
「日本会議地方議員連盟(会長:松田良昭・神奈川県議会議員)」があり、
日本会議と相携えて「誇りある国づくり」に向け、皇室、憲法、教育、防衛など
国家基本問題や時局問題に迅速かつ的確に取り組んでいます。

 

日本会議鹿児島 会長のメッセージ
murashima.jpg今から約150年前、郷土の英雄・西郷さんら薩摩藩の武士たちは
迫り来る欧米列強に日本が飲み込まれないように、幕府を倒し、
天皇陛下を中心にいただく明治の近代国家を創りあげました。
以来、日本は日清・日露の戦争を経て強い国家を築き、
国民は一所懸命学び、元気に働き、そして産業を発展させ、
世界に誇れる日本となりました。
ところが、今の日本は………
おそらく西郷さんは嘆いておられるでしょう。
「こげな日本を創ったわけじゃなか」と。

今こそ、愛する郷土・鹿児島の発展と日本の再興のため、
県民が手を携えて立ち上がり、心合わせ、力をあわせて憲法を改正し、
国の将来を担う心豊かでたくましい「かごしまっ子」を育て、
立派な鹿児島・日本を伝えてまいりましょう。

 会長 村島 定行


 

公開憲法フォーラムin鹿児島
櫻井よしこ氏が迫るー今国会で憲法改正の発議を!
<リアルタイムで東京会場を生中継>

 お申込みはこちら 

R060503.jpg台湾・尖閣への中国の軍事的脅威の深刻化、首都直下・南海トラフなどの巨大地震発生への懸念、国家の独立と国民の生命を守るため、自衛隊明記と緊急事態条項創設は喫緊の課題です。各党には速やかな憲法改正の策定と国会は次の実現を訴えます。お誘いあわせの上、皆様のご来場を心からお待ち申し上げます。

《実施要項》
日時:令和6年5月3日(金)13時50分~
   (~16時10分閉会予定)
会場:かごしま県民交流センター(中ホール)
参加費:1,200円(前売券1,000円)

第一部
 東京会場⇒同時生中継
第二部
 鹿児島会場(声明文の発表など)


前売券の購入方法
【1】以下のいずれかよりお申し込みください。
 ①FAX(PDFを印刷してご記入の上、送信ください)
 ②ご郵送(PDFを印刷してご記入の上、ご郵送ください)
 ③当サイトお問合せページ
【2】事前入金(銀行振込)
  鹿児島銀行 本店 普通 1891003 日本会議鹿児島



※申込締切 令和6年4月27日(土曜)必着

お問合せ先
 事務局(日本会議鹿児島) 担当:高橋・松元
  鹿児島市照国町19-20
  TEL:099-225-3533
  FAX:099-225-3544

 お問合せページ(お申込み)はこちら

 PDFはこちら pdf 公開憲法フォーラムin鹿児島(令和6年5月3日) (0.75MB)

 

 

アクセス

名前 日本会議鹿児島
住所 鹿児島県 鹿児島市照国町19-20
最寄り駅
道順
電話番号 099-225-3533
設備・サービス
その他

お問い合わせ








2024.05.24 Friday