日本会議鹿児島

心を合わせ、力を合わせ ―誇りある国づくりを
 099-225-3533
お問い合わせ

新着情報

新春のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。

 令和3年の新春を迎えるに当たり、謹んで皇室の弥栄と日本国の繁栄を祈念致します。

 

旧年中は様々な難局に直面致しましたが、変わらぬご支援、ご協力を賜り、心から感謝を申し上げます。

 

振り返って見ますと令和2年は大変な年でありました。新型コロナウイルスが蔓延し、東京オリンピックが1年延期という未曾有のことになり、感染防止の観点から経済活動を自粛せざるを得ず、大きな落ち込みを記録しました。

その後、安倍晋三内閣総理大臣が健康上の理由で辞任され、菅義偉官房長官が新首相になりました。それだけでも大変ですが113日の米国大統領選挙で私共の期待に反して民主党のバイデンが勝利しました。信じられないような不正選挙がネットなどでも話題になりました。

 

第2次世界大戦が終了して75年が経過して、それぞれの国が自国第一主義を強く主張するようになったと言えないでしょうか。世界の憲法の中で日本のみが「自国第一であることを禁じている憲法」と言えると思います。

かかる憲法を75年も変えずに来たことは日本国の大きな失敗であったと言われることのないように願っていますが、一部野党の抵抗で憲法改正の審議は遅々と進まず停滞状況が続いています。

 

本年こそ、悲願である憲法改正実現に向けて日本会議鹿児島の役員、会員の皆様方のご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

 

結びに、本年が皆様にとり実り豊かで幸多き年となることをお祈りし、新年の御挨拶といたします。

 

日本会議鹿児島 会長 村島定行 

2021.04.23 Friday